>  製品紹介 > 鋼板成形ライン > 自動車用サイドメンバー

自動車用サイドメンバー

本設備は、高い耐久性と管理の利便性を備えている自動車用フレームの生産ラインです。 6mm〜12mmの厚さの自動車用サイドメンバー(G. V. Side member)を成形し、ヒュンダイ自動車社、海外のアジアモーター社(AMW)は、ヒュンダイの現代自動車社に設置されています。

最近、成形機を適用した製品の製造方法は、従来のプレス生産方式の欠点を脱皮し、自動車部品の生産に最も適した設備で認められており、当社のサイドメンバー成形機は、30年以上の安定した技術開発の成果として、自動車の生産組立に要求される品質基準を満たします。

生産のために投入される材料の厚さと幅を検出した後、設備のすべての設定は、 自動的に変更されます。生産途中に発生する製品の寸法誤差を最小化するために設備内の自動測定装置を適用し、測定値に基づいて設備の設定も自動的に変更されます。

サイドメンバーの十分な強性を考慮して構造計算プログラムによる成形ローラーの設計方法を適用し、自動車部品の特性である成形後、パンチバン・曲げなどの2次加工も成形と同時に加工することができるように開発しました。

自動車用サイドメンバーの生産ラインは、コイルをかけ解放する装置であるアンコイラー(Un-coiler)とコイルを精巧に投入するピンチロールユニット(pinch roll&Leveling system)、多段ロール成形により、形状を付与する成形機( Roll forming unit)、製造された製品を自動的にせん断する剪断機(Shearing unit)で構成されています。

<Specification>

1. Raw material : IRSM44 (BSK 46, Domex 550-600, hot rolled alloy steel) in coil Y.P is from 450 ~ 650Mpa T.S is from 500 ~ 800Mpa
2. Specification of raw material
Applying thickness : Min. 5mm ~ Max. 10mm (±0.05mm)
Coil Weight : Max. 10ton
Coil I.D. : 508 and 610mm
Coil. O.D : Min.1200mm and Max.2000mm
Coil width : Min.340 ~ 560mm
3. Product specification
Thickness : Max. 5.0mm to 10mm
Web (Width) : 240mm to 350mm
Flange (height) : 60mm to 100mm
Length : 4000mm to 12,200mm
Feature of profile : As follow
Tolerance of profile : As follow
Radius : 12mm

アンコイラー(Un-Coiler)

アンコイラーは6mm〜12mmの厚さの鋼板コイルを歩い設備に安定的に供給できるようにする装置です。コイルカー(Coil car)にてコイルの供給と交換が簡単に可能であり、マンドレルシャフト(Mandrel shaft)の拡張と収縮は、油圧装置によって作動されます。

ピンチロールユニット(Pinch Roll&Leveling System)

アンコイラーから供給される鋼板コイルを設備に精巧に投入、およびレベリング(leveling)してパンチングシステム(punching)に安定的に供給する装置です。
コイルの弾性を制御し、 安定的に誘導するために、コイルオープナーが装着されており、製品の平坦度を確保するレベリングユニット(leveling unit)、コイルの交換や生産製品の交換を円滑にする油圧せん断方式の前剪断機(Front shearing unit)などで構成されています。

成形機(Roll Forming Unit)

多段ロール成形により、美観が秀麗な形状を付与し、モーターによって精密制御される自動幅調整システムは、製品の高さと幅を変化させて、様々な製品の生産を可能にしました。

剪断機(Shearing Unit)

成形が完了したサイドメンバーフレームを要求された長さに精密にせん断して排出します。要求速度に応じてGo&Stopせん断加工ユニット、フライタイプせん断加工ユニットを適用ができます。